FONTCONFIG WARNING エラーへの対応

Fontconfig warning エラーへの対応

 knoppixで、コンソール上からGUIアプリケーション呼び出しをすると、
Fontconfig warning のエラーが以下のように返される

Fontconfig warning: “/etc/fonts/conf.d/50-user.conf”, line 9: reading configurations from ~/.fonts.conf is deprecated.

Fontconfig warning: “/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.conf”, line 126: Having multiple values in isn’t supported and may not work as expected



 それぞれの修正点を順に説明します。

/// 50-user.confのwarning対策

 ~/.fonts.conf is deprecated.と返しているため、
ファイルの場所を移動させます。

移動先の確認のため、環境変数 XDG_CONFIG_HOME のチェックします。

$ printenv | more
XDG_CONFIG_HOME=/home/knoppix/.config

この移動先に必要となる fontconfig ディレクトリを生成します。

$ cd /home/knoppix/.config
$ mkdir fontconfig

.fonts.conf ファイルを新しく用意したディレクトリに移動します。

元の場所
/home/knoppix/.fonts.conf
移動先
/home/knoppix/.config/fontconfig/.fonts.conf

ついでに、フォント表示がひどくならないよう、
ビットマップフォントを抑制する目的で、以下を .fonts.conf 内に追加しておきます。

  <match target="font" >
      <edit mode="assign" name="embeddedbitmap">
          <bool>false</bool>
      </edit>
  </match>

 この後、 設定から ルックアンドフィールを設定の フォントタブを選択して、
ヒンディングのスタイルを微小などに変更すると綺麗なフォント表示になります。


/// 69-language-selector-ja-jp.confのwarning対策

 Having multiple values in <test> isn’t supported
複数記述が問題になっています。

/etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf
上記ファイルをルート権限を使い、エディタなどで開きます。

このような記述になっている部分があるはずなので、

  <match target="font">
      <test name="family" compare="contains">
          <string>IPA Pゴシック</string>
          <string>IPA P明朝</string>
          ...
          ...

これを以下のように修正していけば上手くいくと思います。

  <match target="font">
      <test name="family" compare="contains">
          <string>IPA Pゴシック</string>
      </test>
      <test name="family" compare="contains">
          <string>IPA P明朝</string>
      </test>
      ...
      ...


/// 参考url

広告